企業における人材育成の現在とこれからの流れ

知識、技術を身につけるためにセミナーや研修を受ける

内定者フォロー

内定者フォローの工夫とメリットについて

内定者フォローの工夫とメリットについて紹介します。内定者フォローには目的があります。たいていの企業では、内定者が入社前に他の企業へ心変わりをすることを予防します。また、内定者同士の親睦をはかるために行われます。内定者フォローの内容としては、内定者同士の顔合わせやランチ会や学習会などを行います。全員が集まるときに自己紹介をする時間を設けたり、簡易的な名刺を作成して交換したり、雑談をする時間を与えたりして親睦を深めさせます。内定者フォローにより親睦が深まれば、強い仲間意識が芽生え、入社前に企業を離れるということは少なくなります。内定者フォローを取り入れている企業は数多くあります。採用担当者が力を入れる事柄の一つです。

内定者フォローの最新のトレンドについて

内定者フォローの最新のトレンドについて紹介します。最近では、内定者フォローとしてランチ会や親睦会、内定者歓迎会などを飲食を伴いながら行うことがあります。時には少々のお酒を加えて、リラックスした状態にて交流します。内定者同士の親睦を深めると同時に、企業の取締役や、各部長や課長とも交流出来ます。内定者にとっては自分を売り込む良いチャンスとなります。瓶ビールなどをお酌する際にさまざまな人との会話が出来ます。内定者フォローの流行りは、その時々の内定者の性格によっても変動します。内定者フォローの会を設けなくても交流がある年代とそうでない年代があるのです。企業の採用担当者はその性格を見極めて、適したフォローをする必要があります。